KROWLとは

KROWLとは、博報堂アイ・スタジオグループであるアイ・ファクトリーが提供する『これからIT/デジタル業界でチャ
レンジしたい方』を対象にしたセミナー・インターンシップ・マッチング等の就業支援サービスです。本ページでは、
KROWLの主なサービスと立ち上げ背景を紹介します。

KROWLはIT/デジタル業界の“いりぐち”をつくります

現在、IT/デジタル業界は深刻な人材不足です。IT人材不足を感じている企業は、2010年からの5年間で約1.7倍になっています。この課題の解決策として、IT/デジタル業界への”いりぐち”を創るべく、「KROWL」は立ち上げられました。

資料出典:IPA IT人材白書2015
(https://www.ipa.go.jp/files/000045400.pdf)

なぜIT/デジタル業界が人材不足に陥っているのか

近年のIT技術の著しい発展とともに広告の仕組みが大きく変わってきました。マス4媒体の広告費が軒並み下がっている中、インターネット広告費は年々増え、その存在感を増しています。

資料出典:電通 2015年 日本の広告費
(http://www.dentsu.co.jp/knowledge/ad_cost/2015/media2.html)

そして市場の拡大に比例するように、IT/通信業界の求人倍率も右肩上がりとなっています。
しかし、現状ではすでにスキルと経験を持っている人材、いわば即戦力を求められることが多く、実務未経験者の就業には高い壁が存在しています。需要は高いが供給が追いついていない、という状況に陥っているのです。

資料出典:DODA 転職求人倍率レポート
(http://doda.jp/guide/kyujin_bairitsu/)

「IT/デジタル業界実務未経験者の壁」とKROWL

実務未経験者に存在するスキル・経験の壁。そんな壁を打ち壊し、IT/デジタル業界への”いりぐち”を創るべく立ち上げられたのがKROWLです。KROWLの運営会社であるアイ・ファクトリーはデジタル制作×人材サービスを行う会社として設立し、これまでに数多くの実務未経験者を育成してきた実績があります。そんなアイ・ファクトリーが運営しているからこそ、就業支援まで一貫したサポートを行うことができます。

TEAM

  • 堀内 裕文(Hirofumi Horiuchi)

    【事業統括責任者&コンサルタント】

    IT企業での営業職を経てアイ・ファクトリーに入社。入社と同時に博報堂アイ・スタジオにて業務を行う。未経験から業界に飛び込んだ経験とWebディレクターを通じて得た制作スキルを活かし、質の高いマッチングを目指す。

  • 廣岡 マヒコ(Mahiko Hirooka)

    【教育責任者 / 博報堂アイ・スタジオ人材開発プロデューサー】

    2002年博報堂アイ・スタジオに入社。Webプロデューサーを経たのち、2006年から社員の育成・教育に従事。優れたWebクリエイターを継続的に生み出すアイ・スタジオ独自のノウハウを、KROWLに投入し、これまでにない教育カリキュラムを構築。

  • 加藤 愛子(Aiko Kato)

    【コンサルタント】

    アパレル業界で10年勤め、アイ・ファクトリーに入社。8年間の店長経験と、これまでの多くのお客様に接してきた経験を活かし、1人1人の強みを伸ばせる育成とマッチングを目指す。明るさと元気良さは誰にも負けない!

  • 高田 千草(Chigusa Takada)

    【キャリアアドバイザー】

    博報堂アイ・スタジオの人事総務チームのリーダー職を務めたのち、大手人材会社のキャリアカウンセラーとして従事。これまでに数百人を就業に導き、その実績と経験をKROWLでの指導・サポートに活かす。